2006年06月29日

泰造と悟空 〜泰造編〜

最近写真で内容が薄いことをごまかしていたので、たまには文字だけの
ブログにしてみましょう。

 

改めて泰造と悟空の現時点での特徴について記録しておきます。
今回は泰造です。

 

泰造 
2004年12月1日生まれ 1歳7ヶ月(早いものです) オス

 

性格
子犬の頃はパワフルな要求吠えを見せていたが、現在では何か飼い主に要求するような行動は一切見られない。お腹が減るとオスワリしてじっと飼い主を見つめることがたまにある程度である。ドッグランで人が出すおやつには敏感であるが、家で与えるフードにはあまり強い興味を示さない。
基本的に飼い主に服従する意思が見られ、飼い主に牙を剥くようなマネはまったく無い。オスワリ、フセ、マテを指示されれば”それなり”に従い、普段の生
活でも飼い主の言葉を気にしている雰囲気が感じられる。
犬も人も大好きであり、とりあえず近くに寄ろうと全力で努力する。あまりの勢いに近づかれた犬や人は、引き気味になるため努力した程に近づくことは出来ない。

 

散歩風景
子犬の頃の散歩は他人から見れば、泰造と私が格闘しているようにしか見えなかったと思われる。泰造の引っ張りに対しては頑なに拒否する飼い主という構図がしばらく続いていた。全然楽しくない散歩に飼い主が辟易としてしまい、新たな対策を考え出してみた。超高速で飼い主が歩くことで、泰造に好き勝手やらせる余裕を与えない作戦により、スピードは抜きにしてまともな散歩が可能になった。8ヶ月を過ぎると飼い主の歩くスピードに平気でついてくるようになり、またもや好き勝手に動くような姿が見られる。これには飼い主ダッシュする
ことで対抗、さらに突然反転&ダッシュを繰り返すことにより、泰造に飼い主の動きを読ませない作戦が功を奏す。
現在の散歩はやや早めに歩くことを基本とし、ゆっくりと歩いたりしてもリードをひっぱる姿はほとんど見られない。ただし、猫、他の犬、「可愛い」などといわれた時にはまったく制御不能なひっぱりを見せ、飼い主の逆鱗に触れている。

 

動物病院
大好きである。散歩で近くを通るだけで、自ら動物病院へ向かう。何か匂いがするからなのか、先生が好きなのか、看護士のお姉さんが好きなのかは不明である。
注射はされたことさえ気づいてないと思われる。

 


子犬の時はゲロゲロしていたが、現在はゲロゲロすることもなく乗っている。特に車用のバリケンを用意した時には、出かけられると嬉しそうに自らバリケンに入るくらい好きになっている。

 

シャンプー

好きではないが、風呂場に入れられる時以外抵抗は見られない。シャワーをかけられるとあきらめたように静かにしている。シャンプー後は狂ったように部屋の中を走り回り飼い主に呆れられている。最近では悟空が犠牲に・・・。

 


こんな感じでしょうかね。基本的にお利口さんに育ってきています。

 

posted by しゆう at 18:35 | Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
泰造君も車酔いしたんですか?ロビは最近やっと車に慣れて来た感じです性格や散歩もいずれ泰造君のように落ち付いてくれると良いけどw
Posted by himi at 2006年07月03日 21:29
>himiさん泰造は頑張って耐えていましたが、バックが特に弱いようで駐車場で駐車する時によくゲロゲロしてました。悟空は泰造の強さを実感しているようですが、本当に負けず嫌いなので、しばらく屈服しそうにありません。
Posted by しゆう at 2006年07月03日 22:58
仔犬の頃の要求吠えって、おさまるものなんですか?やはりしつけによるものだと思いますが、どのように教えられたのですか?ベルは外に出したせいか、喉がかれるまで(?)吠え続ける事があります。無視しても、私たちがいるとわかる分、必死に訴えて、決してあきらめません…老犬になっても一生吠え続けるような気がします。
Posted by ベルのママ at 2006年07月26日 00:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
5893