2006年08月29日

いかん、まずい、失敗、あせり

悟空ぼっちゃん、ソファをトイレと信じて疑ってません。

まずい、まずい、まずい、まずい。完全にトイレの躾に失敗しております、私。

犬を飼ってここまで挫折感を味わうのは初めてかもしれません。

 

挫折感とは言いますが、凹んではいないのが幸いです。

また1から教えれば良いのですが、教え方を間違っているので、ソファへするようになったような気がしないでもない。バリケンから出た後などかならずするタイミングで誘導してあげるのですが、もう1頭が悟空ばかりかまっていると勘違いして、わざとトイレシートから外したりするのです。その処理をしていて気付くと・・・・ソファに登っているじゃねえかっ!!急いで降ろそうとした時には、始まってしまってます。

 

躾の面では多頭飼いは難しいところがありますね。先住犬が色々教えることがあると聞きますが、泰造はそういうタイプでもないのは前に書いたとおりです。

 

へこたれません勝つまでは。勝つ?覚えるまでは落ち込む暇なんてありませ

んよね。

posted by しゆう at 06:55 | Comment(6) | 日記
この記事へのコメント
先日躾教室で話題になったのですが、多頭飼いする場合年齢が3つ離れていると、先住犬がうまく指導してくれるそうです。また、年齢が近いとお互いがライバルみたいな関係になるみたいです。 色々と大変だと思いますが、泰造君と悟空君のバランスを上手くとりながら躾頑張って下さい。Tokkyには、それしか言えません。
Posted by Tokky at 2006年09月01日 21:16
泰造くん、まったくチョコと同じです。レモのトイレ躾けで頭が一杯の頃、完璧に出来ていたチョコがトイレシートを外してするように・・・きっと構って欲しかったのだと思います。少しの間、チョコにトイレの誘導をして、出来たら褒める。その後でレモのトイレの誘導をする事にしました。すぐにチョコも以前のように戻ってくれたので一安心☆泰造くんもきっと甘えたいのだと思います。
Posted by チョコ&レモお母さん at 2006年09月01日 23:08
>Tokkyさんまさに我が家はライバル関係になってますね。この状態がいつまで続くかわかりませんが、懐かしく思うのもそんなに遠くない気がします。>チョコ&レモお母さん泰造はグレて誘導してもその時しなかったりするんですよ。そのくせ悟空と遊んでいても、俺は一緒に遊ばないなんて顔して寝ていたりします。トイレは誘導してするようになってくれると楽なんですが、まだまだこれからのようです。
Posted by しゆう at 2006年09月02日 09:10
トイレシートが汚れたら避けて他にしますよね〜。だから朝一のトイレタイムは一頭ずつケージから出してトイレに連れて行ってました。「おしっこ〜」と言いながら。終わったらケージに戻してもう一頭を。そして今はトイレとなっている浴室の床に2枚のシートを間を開けて置いています。
Posted by ぷうりん at 2006年09月02日 16:46
>ぷうりんさんあっなるほど、1頭ずつさせるのは思いついたのですが、泰造を先に出してオシッコさせて、バリケンに戻して悟空出すってのは思いつきませんでした。いつも泰造が悟空を遊びに誘って、なかなかうまくいかなかったのです。さっそく試してみます。何となくうまくいく予感がします。ありがとうございました。
Posted by しゆう at 2006年09月03日 18:36
実家では常に2,3匹ずつ飼っていたので、1匹は私がひくとしても、あとの2匹は父(ボス)が引いていたんですが、腕力自慢の父でも2本のリードで成犬を操るのには手を焼き、とうとう自作で多頭引きリードを作ってました。もう30年以上も前の話ですがw最初てんでの方向に歩き出そうとしてそれがままならないと知った犬達は戸惑ってましたが、父が辛抱強く慣らし引き癖も自慢の腕力にモノをいわせて直してしまいました。泰造くんと悟空くんもいつかお父さんを手こずらせずに仲良くお散歩してくれるようになるといいですね♪
Posted by めぐめぐ at 2006年09月07日 17:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
a9b4