2006年03月29日

予想通り

この季節は桜舞い散る中の散歩、泰造と歩いているだけで楽しくなってきます。んなこたぁ〜ない。泰造選手の大好きな花びらが、あっちにもそっちにもあるのです。パクッ・・・・空振り、グイッ・・・届かずというような犬と飼い主の攻防戦が日々繰り広げられています。桜さえなければこんなに大変な散歩にならないのに・・・・くっそ〜と思っているうちに、桜の木がないところまで来て落ち着いた散歩に戻ります。んなこたぁ〜ない。前方に犬発見!追跡モードに入りますと言ってくれればまだいいですが、当然無言で勝手に追跡態勢に入ってます。ダッシュ・・・おりゃ、ダッシュ・・・おりゃ、ピョンッ、ピョンッとまさにTシャツの中のド根性ガエルピョン吉そのものであります。最後には私がリードで泰造の体前方を浮かせたりするので、後ろ足二本で歩いていたりします。

 

周りの人には笑いを、追跡されている犬と飼い主には驚きを、そして私には怒りを提供してくれる泰造。こんな泰造が落ち着いてしまう日は来るのだろうか?それはそれで寂しい・・・・。

posted by しゆう at 13:27 | Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
 もうそちらでは、桜が咲いているのですね。新潟はおそらく今年は4月中旬頃にずれ込むことでしょう。Lomineも桜の花びらに我を忘れて夢中になっている姿が目に浮かぶようです。この注意散漫さは何とかなりませんかね・・・。 しかしながら、全く関心を示さないLomineを想像すると、ちょっと寂しい感じも確かにあります。 
Posted by Tokky at 2006年04月01日 21:51
うん、たぶん寂しいと思う。けど、やはりビーはどんなに年を取っても気ままな動きをしています。下を向いてもいるのも同じようです。まったり〜とした散歩は、もう諦めてます。
Posted by yumi at 2006年04月02日 00:41
>Tokkyさん桜の咲いている期間は短いので、各地の桜をテレビで堪能した後に自分の住んでいる地区の桜が咲いた方が得した気分と思うのは私だけでしょうか?いつももう散ってしまったよ・・・・また花見できなかったで終わりますからね。花びらへ行ってしまうのは、ある意味もの凄い集中力ですよね。ほとんど見逃さずに見つけるので、たまに感心してしまいます。飼い主としてはほどほどが一番ありがたいですよね〜。>yumiさんがははは。やはりまったりと散歩は無理ですか。泰造も子犬の頃よりは落ち着いた散歩風景ですが、他の皆さんから見れば元気犬、気まま犬そのものです。それだけだと思われるの悔しいので、わざとオスワリ、フセなど披露するかのようにコマンドの練習して、ビーグル賢くもありますよをアピールして去るようにしています。
Posted by しゆう at 2006年04月02日 08:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
nbvs