2006年01月30日

室内飼いには良いですが

泰造はやっぱり、足を上げてのオシッコをほとんどしません。ドッグランなどフリーにしてあげたり、散歩中も臭い取りをさせていても足を上げる事はまずありません。室内飼いにはありがたいことです。ペットシーツから外れることがあまりなくなります。泰造は留守番の後バリケンから出てすぐのオシッコだけペットシーツからはみ出してオシッコします。はみ出すというよりも両が多すぎて、ペットシーツの吸収力を超えてしまっている感じです。それだけ我慢してくれてこれまた飼い主思いの犬です。

 

これでいたずらがもう少し減ってくれれば文句なしなんですけどね〜。皆さんのお話を聞いているとずっとこのままもしくは、しばらくこのままだろうなと思っています。おもちゃやストレス発散用噛み噛みグッズもすぐに破壊してしまうので、何か良い物が無いか現在探しています。お奨めグッズがあれば教えてください。

posted by しゆう at 20:30 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
 脚を上げてオシッコするのは自己主張の現われだと確か本に書いてありましたので、泰造君の場合控えめな性格なのかもしれませんね。加えて、悪戯好きなのは、きっと甘えん坊さんだとTokkyは思います。悪戯に関してはLomineと少し違うような気がします。Lomineの場合独立心が少し強い感じがします。ワンちゃんそれぞれに様々な正確の違いがあって面白いですね。
Posted by Tokky at 2006年01月31日 21:17
同じビーグルでも色々な性格がありますよね。泰造は確かに甘えん坊です。甘やかしているつもりは無いのですが、きっとどこかが甘いのでしょう。厳しいだけでも性格悪くなりそうなので、メリハリだとは思うのですが私にはそのバランスが難しいのです。Lomineちゃんは確かに独立心が強いかもしれないですね。飼い主が楽になる分、一緒に遊ぼうと思うとのってこないので、つまらない時もありそうですね。泰造にはもう少し飼い主無視で遊んでもらって結構なのですが・・・。
Posted by しゆくん at 2006年02月01日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
hlto