2006年01月29日

泰造走り負ける

1138638410749624.jpg泰造選手は足が速いです。ドッグランなどで他の犬と走ってもスピードでそれほど引けをとりません。しかし居たのです。泰造以上の韋駄天犬が・・・・。
ミニチュアピンシャーだと思いますが、足が折れそうな細さのくせに、めちゃめちゃ足が速いのです。逃げている(もちろん喜んで)時に追いつかれ尻尾を咥え
られたのは初めてでした。実はこの技は泰造の得意技でした。それを逆にやられるなんてミニピン恐るべしです。しかも泰造は尻尾の先を咥えるくらいですが、そのミニピンは泰造の尻尾の根元を咥えます。カール君と井出らっきょくらいのスピード差がありました。

ミニピンと走り回る前にラブラドールとたっぷり走り回ってましたので、ハンデがなかったとはいえませんが、もしそれがなくても余裕で走り負けていたと思います。あのスピードには度肝を抜かれました。そこで気になってミニチュアピンシャー(もういっちょ)について調べてしまいました。いくつか調べてみましたが、活発でトイグループの中では運動神経がトップクラスとはわかりましたが、足の速さに触れられてはいませんでした。あのスピードは特筆すべきものではないとしたら、速いと言われる犬はどんなスピードなのか見てみたいものです。速い犬種をご存知の方教えて下さい。

posted by しゆう at 01:26 | Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
 Lomineは散歩でのDash Activityの時手を抜いて走ります。つまりTokkyより遅いのです。Dog Runでは果たしてLomineはワンちゃんらしいスピードで走るのか不安です。Lomineはおそらく生まれてから1度も広いスペースでリードをはずされた経験がないと思います。つまりLomineはワンちゃんスピードで走った経験がないのです。
Posted by Tokky at 2006年01月31日 21:24
Tokkyさんと一緒に走る時は、飼い主であるTokkyさんの前に出ないよう意識して走っている可能性もある気がします。今では泰造の方が走るスピード速いですが、私をチラチラ見ながらスピードを加減して散歩の時は泰造も走っています。持続できるかはわかりませんが、短い時間ならばLomineちゃんも驚く程の早さで走ると思います。意外と速いんですよ。あの小さい体では驚きのスピードです。ミニピンには完敗しましたけどね。
Posted by しゆくん at 2006年02月01日 00:38
こんばんは〜。ようやくココにやってきました。早速ですが、あのか細いワンコはイタリアングレーハウンドだと思います。速い速い!でも実際にはアレよりもっと大きいグレーハウンドやウィペットなんてのも速い。こいつらはドッグレース用のワンコですから速くて当然。よく見かけるボーダーコリーも速いっす。ロタ嬢、最後の彼氏は(今はフリー)年下のウィペット君でした。あまりの足の速さに驚いたものです。
Posted by ボス子 at 2006年02月08日 00:04
>ボス子さんお疲れ様でした。やはり奴は只者ではなかったんですね。勝負にならないくらい速いので、本当に驚きました。ボーダーコリーも速いんですね。ディスクやるには足の速さも必要ってことですね。
Posted by しゆくん at 2006年02月08日 00:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
563a