2006年10月29日

泰造選手

最近気づくと泰造が私のそばに居ます。

 

ソファーに座っているとソファーに上がってきます。椅子に座っていると

足元で寝ていたりします。床に座って悟空を叱っていると、気づいたら

私の後ろに居て見守っていたり、寝ていたりしています。

 

ブリーダーさんから大人になるとオスのビーグルは、いつも飼い主のそ

ばに居るようになりますよ〜と泰造を連れて来る時に言われました。

飼ってみて「んなこたぁーない」と思っていましたが、1歳半を過ぎた泰

造を見ているとブリーダーさんの言われた通りになってきています。

ちなみにメスは遠くから飼い主を見て居ることが多いそうです。

 

つい先日もソファーでうたた寝(実は爆睡)していると、少し前までは足

元で一緒に寝ることが多かった泰造が、私のお腹の上に顔を乗せて寝

ていました。可愛かったので眠い目をこすりながら撫でてあげました。

 

悟空を飼わずに泰造だけなら、つまらないと感じるくらい落ち着いた犬

になっていたかもしれません。

 

さて悟空はどう成長することやら・・・・。

posted by しゆう at 12:45 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
泰造君とLomineを比べていると、ずっと何か違和感を持っていたのですが、この記事を読んで納得しました。雄と雌の違いなのだと思いました。確かにLomineは普段少し距離を置いてTokkyを観察しています。寝る時もそうです。淡白なLomineのやつめ〜と思っていたのですが、それは生まれながらにBeagle犬のメスが備えている特質なのですね。今日はとてもよい事を知りました。
Posted by Tokky at 2006年11月01日 20:05
>Tokkyさんまあ性格もありますので、オス、メスだけでは判断できないと思いますが、オスはオスらしい特徴がメスはメスらしい特徴が歳とともに出てくるようです。メスは少し距離をおいて飼い主を見てますが、飼い主が落ち込んでいたり、癒されたいと感じたら静かにそばに寄ってくるとも言ってました。
Posted by しゆう at 2006年11月03日 11:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
yp8h